• ひさご美容室

    BELLE JOUVENCE

    ベル・ジュバンス

皮膚の新陳代謝の周期は28日で永遠に繰り返されます。

弱酸性ベルジュバンスとは…

    現在、さまざまなパーマ、カラーが有ります。
    その違いはとは何か?
    詳しいところ一般の方はもちろん美容師でさえ良くわからない事も多々あります。
    でも私は約30年、ベルジュバンス(美しく若返る)パーマ・カラーと共に来ました。
    1つ言える事はお客様からいただく「言葉」に、髪が傷まなくなった、へらなくなった、楽になった等々、そして手入れしやすい・気持ち良かったと言って頂けるパーマ・カラーなのです。
    とにかく髪と地肌をいたわりたい方、悩んでおられる方、ぜひ一度体験してみませんか?

    ベルジュバンス

    メーキングカラー

  • ベルジュバンス
  • 「メーキングカラー(化粧品)」は、髪のタンパク質と同じ弱酸性カラー剤です。色素をイオンが引き合う作用でキューティクルにしっかり吸着吸収させる方法ですので、髪を傷めることがありません。個人差はありますがシャンプーや汗などで数ヶ月で自然に退色します。

    ヘアエステ

  • ベルジュバンス
  • 髪を育てる土壌である頭皮を弱酸性エステローションで洗浄し、すみずみまで磨き上げます。頭皮のマニュピレーションマッサージをしながら、シャンプーで落としきれない毛穴にこびりついた角質(フケ)など毛穴のまわりの老廃物を取り除き、ハリと透明感を保つ美容法です。

    Q&A

    気になる質問Q&A

Q. なぜ、弱酸性が理想なの?

人間の頭皮は弱酸性だから毎日使うシャンプーやボディソープ、スタイリング剤、美容室で使用するヘアエステ、ウェーブ、ヘアカラーなどの製品のすべてを皮膚と同じ弱酸性にすることが必要と考えます。


Q. 何を基準に弱酸性というの?

髪や肌はタンパク質で構成されています。タンパク質には理想のphがあります。
一般的な弱酸性とは水(中性ph7.0)を基準としph6.0前後としていますが、ベル・ジュバンスは人間の皮膚・髪の毛(ph5.0前後)を基準としたph4.0前後を理想の弱酸性と考えます。

    pHとは酸性とアルカリ性を測定するものさしです。

長岡市大島本町のひさご美容室 | Copyright © ひさご美容室 大島店 All Rights Reserved.